バーバリー スウェット2022年春夏メンズコレクション – 未来を見据える自然調和

30917_P_1630346726916

バーバリー スウェットの2022年春夏メンズコレクションは、ヴェネツィアのラ・チェルトーザ島に制作された、ダグ・エイケンのインスタレーション作品「グリーン・レンズ(Green Lens)」が舞台となった。


バーバリー スウェット 偽物】コットン オーバーサイズフーディー プルオーバー 8032129A1464
レディースファッション » トップス » スウェット・トレーナー
《サイズ詳細》
こちらの商品はやや大きめのデザインとなっております。
ジャストサイズで着用する場合は、通常より1つ小さいサイズをご注文ください。
着丈:64cm(UKサイズSの場合)。寸法はサイズに応じて若干異なります。
モデルの身長:180cm(UKサイズL着用)
《商品詳細》
ループバックコットンのオーバーサイズなフーディー。
ヴィンテージチェックのパネルをフィーチャーしました。
・ドローコード付きのフード
・前ポケット
素材:コットン100%
ロサンゼルスを拠点とするアーティスト ダグ・エイケンならではの“没入感”のあるインスタレーションの中では、あらゆる自然の要素が存在感を発揮する。そんな作品世界を活かしながら、クリエイティブ・ディレクターのアンソニー・ヴァカレロは、未来を見据えた自然との調和を表現した。


メンズコレクションという垣根を超えた、今季のモダンなフェミニニティの表現は、センシュアルで時に力強い。そんな中で、取り繕いすぎない、肩の力を抜いたラフさがある。ブラウスはブラックレースの切り替えやリボンタイ、柔らかなラッフルによって飾られている。パンキッシュでグランジなベストのインナーには、肌が透ける総レースのトップスを合わせた。

シャツは胸元を大きく開け、肌を見せることを厭わないスタイルで提案している。ボヘミアンなブラウスはシフォンやコットンで、柔らかな雰囲気を醸している。


アンニュイなエッセンスを加えるオリエンタルジャカードのジャケットは、肩の力が入りすぎないガウンのようなシルエットで提案されている。一方で、クラシックなジャケットスタイルはサンローランならではの美しさ。角張ったショルダーライン、エッジィなピークドラペル、細身のシェイプが特徴的だ。パンツの主軸はスキニーとタックパンツだが、窮屈さはなく今季は自然と調和するようなルーズさがある。

【関連記事】:ファッションブランド品の偽物種類と見分け方

「バーバリー スウェット2022年春夏メンズコレクション – 未来を見据える自然調和」への0件のフィードバック

  1. 「私たちは、このパイロット・ウォッチのような素敵なグリーンの文字盤で、適切なサイズ、そしてこのようなユニークなレザーにふさわしい、着用することを前提に作られたもの、つまり、完璧なウィークエンド・ウォッチと呼べるものを作りたいと思いました」と、同氏は話す。

  2. 2022年の春に向けて、女性の心をときめかせてくれるような新作バッグが人気ブランドから登場する。新生活を迎える人には通勤・通学にも使えるようなトートを、春の軽やかおしゃれを楽しみたい人にはトレンドのミニバッグを……自分好みのバッグを見つけて2022年の春ファッションを思う存分楽しんでみては。

IWCパイロット・ウォッチ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です